本文へスキップ

不妊 目的

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.070-3828-8199

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-3F

不妊鍼灸の目的purpose

不妊鍼灸の目的について

 当院の不妊鍼灸の目的は体質改善です。何らかの理由により妊娠に対する準備が出来ていない身体を妊娠しやすい身体に改善します。つまり『母体が元氣で妊娠しやすい身体作り』と考えております。

不妊症は赤ちゃんができにくい体質になっているのでこの体質改善をすることが不妊鍼灸の目的になります。体質改善に必要な要因として当院では「血液循環の促進」「冷え体質の解消」「自律神経機能の回復」を整え妊娠しやすい体質作りを行います。

不妊の悩みは人それぞれ違い原因も様々です。そのため1人ひとり東洋医学的にその原因を総合的に分析しその人に合わせた不妊鍼灸を行います。

1.血液循環の促進
血液は酸素や栄養を全身に供給し老廃物を処理する役割があります。そのため血液循環が悪く血液を運ぶことができなくなると酸素や栄養を子宮や卵巣まで供給することができず卵子の質や子宮内膜の状態を悪くします。

また骨盤に囲まれた下腹部には子宮や卵巣があります。この骨盤内の筋肉や血管が硬いと骨盤内の血液循環が悪くなり血液によって運ばれる酸素や栄養は不足し、内臓の働きやホルモン分泌に影響します。

特に子宮や卵巣に対する血液循環は非常に重要です。血液循環が悪いと生殖機能の働き、つまり子宮や卵巣の働きが低下し受精卵がうまく着床できないまたは維持できなくなります。その結果、妊娠することができなくなります。なので、血液循環を促進し子宮や卵巣に十分な血液が供給できる体質に改善します。


2.冷え体質の解消
冷えは「万病の元」と言われるように、冷えは血液循環、代謝、内臓や自律神経の働きを悪くさせ妊娠しにくい体質になります。冷えは東洋医学で陽氣不足で「陽虚」といいます。陽虚になると常に下腹部が冷たい、足腰が冷える、さらには手先足先までの全身が冷えている感覚になります。

冷えの自覚がなくても低温期の体温が36.0℃以下の場合は冷えの可能性があります。そのため身体が冷えているような状態では骨盤内の血流が悪く妊娠に必要な栄養分が運ばれず、さらに冷えてしまい子宮や卵巣の働きが機能低下することで妊娠しにくい身体になります。


3.自律神経機能の健全化
自律神経は内臓の活動やホルモンの分泌、血液循環などをコントロールしています。自律神経は交感神経と副交感神経に分かれており、これらの神経がバランスよく働いて身体をコントロールしています。しかし交感神経が優位だと身体は緊張状態になり内臓の活動やホルモン分泌、血液循環が悪くなります。

そして副交感神経の活動が弱く働いていると内臓活動の停滞やホルモン分泌の軽減、血液循環の抑制などが起こります。しかし自律神経のバランスがとれて副交感神経の活動が高まると、内臓の活性化やホルモン分泌の増加、血液循環の促進などが起こります。

その結果、質の高い卵胞を作るまたは子宮内膜を充実させ妊娠しやすい身体作りができます。そのため自律神経機能を回復しバランスを整えることは妊娠しやすい身体作りを行うためにも非常に重要な要素になると考えられます。自律神経を整え、ホルモンバランスを調節し、子宮内の血流を増加させて、質の高い卵胞が着床しやすい子宮内膜の環境に整えていきます。


カウンセリング療法

カウンセリング療法では『感情』×『思考』を特に扱います。無意識に隠れている、日常生活の出来事でできた『感情』と『思考』を肉体的・精神的に苦痛を伴わず、安全と安心のカウンセリング療法で行います。


感情
妊娠できない理由は感情にあります。感情はエネルギーの一種です。そのため、マイナスでネガティブな感情になっているものは解放しないと身体の機能を失うことになります。


1.感情みつける
無意識に隠れている未完了な感情をみつけていきます。この未完了な感情は、これまであなたが送ってきたライフスタイルの中での積み重ねでできた感情なので、埋もれてしまい自分では判断できなくなっています。そのため、当院では無意識に隠れている感情を会話を行いながらみつけていきます。

2.感情のケア
無意識の隠れている感情をみつけると、その感情をケアしていきます。なぜなら、みつけた感情をそのままにしているとその感情が再び身体に影響を及ぼし妊娠することができません。なので、感情を解消し、妊娠できる体質に改善していきます。また、様々な周りからのプレッシャーで傷ついた感情もケアしていきます。


3.感情をコントロール
感情をコントロールできるようにします。感情をコントロールできなければ、再び身体が感情に左右されて妊娠するための身体機能を失うことになります。そのため感情と行動が伴うように感情をコントロールできるようにします。そして、感情を閉じ込めないように再発防止をします。


思い込みや信じ込み

思い込みや信じ込みができている場合は、これを切り替える必要があります。妊娠できない脳内のプログラムを変えて妊娠できるパターンの脳内プラグラムに変換します。また脳から出るホルモンの分泌を促進させます。


1.思い込みや価値観をみつけます
不妊の原因となる『思い込み』や『信じ込み』をみつけます。無意識に隠れている思い込みや信じ込み、あるいは、何らかのきっけによってできた不妊となる思い込みや信じ込みをみつけていきます。この不妊の原因となる間違った思い込みや信じ込みがなんなのか?どこから産まれてきたものなのかをみつけていきます。


2.妊娠できる思考パターンにする
妊娠できる思考パターンに変化させていきます。不妊の原因となる間違った思い込みや信じ込みをしている人が少なくはありません。そのため、その間違った思い込みや信じ込みを解消し、妊娠できる思い込みや信じ込みに変化させることで短期的に妊娠することができます。


3.脳力開発
妊娠できる思考パターンになると脳が活性化され、ホルモンの分泌が促進します。そして、思考パターンが変わることで、新しい自分に氣づき、どんどん、脳力が開発されていきます。そして、さらに身体の機能を蘇らせ本来の機能を最大限にまで高めていきます。


子宝運・子宝風水

子宝運の強弱をみて子宝運を強くすること、子宝運が強くなる時期をみて、さらに子宝をサポートします。また子宝風水によって、妊娠体質の不具合、流産防止、子宝を授かる風水環境や方位を調整し不妊体質の問題解決や妊娠の望みを叶えるためのサポート行います。

はこちら


ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-3F
TEL 070-3828-8199