本文へスキップ

不妊 タイプ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.070-3828-8199

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-3F

不妊症のタイプtype

不妊症のタイプ

不妊症のタイプは大きく5つに分けることができます。この不妊症のタイプは東洋医学的な分け方として『氣虚』『血虚』『氣滞』『於血』『寒滞』に分けられます。これらのタイプが1つだけの場合もあれば、複数重なってのタイプもあります。そのため、不妊症のタイプ別にそれぞれ詳しく知ることは大切です。

それぞれのタイプを知り、ご自身のタイプがどんな体質なのかチェックしていきましょう!

氣虚

生命力の元となる氣が不足し、元氣がなくなっている状態です。何かあるたびに感情が不安定になるなど、氣のエネルギーを消耗すると起こります。

主な症状
 疲れやすく身体がだるい、声が小さく話すのがおっくう、めまい、すぐに息切れしやすい、十分な睡眠でも眠くなりやすい、顔色が悪い、汗をよくかく、下痢になりやすいなどがあります。

月経の特徴
 月経期間は短く、量が多いが色が薄い、不正出血を起こすなどがあります。

血虚

全身に栄養を行き渡らせる血液が不足しているため、顔色や肌の色つやが悪いなど、貧血のような症状がでます。

主な症状
 やせ気味、肌が乾燥しやすい、たちくらみ、目のかすみ、動機、睡眠が浅くよく夢をみる、手足のしびれやひきつりがよくある、顔色が悪い、皮膚・髪につやがない、ちょっとしたことで不安になるなどがあります。

月経の特徴
月経周期は長め、月経血の量は少なく色は薄い、月経周期が遅れがち、月経痛が月経の後にあるなどがあります。

氣滞

ストレスなどの精神的要因が原因で氣が身体の中をうまく循環できない状態です。この氣のエネルギーが滞る場所によって様々な症状が現れます。

主な症状
 イライラして怒りっぽい、気分が抑うつ気味、お腹がはりやすい、喉に物が詰まったような違和感を感じる、ゲップやしゃっくり、おならが多い、口が苦い、便秘と下痢を繰り返すなどがあります。

月経の特徴
 月経期間が不安定、月経中はお腹の張りや乳房の張りがあり時々痛みがある、PMS(月経前症候群)の症状がある、月経量は多い、または、少なくてだらだら続く、月経色は赤黒などがあります。

於血

血液の循環の悪さや怪我や生理の際に身体の中に残った古い血が悪影響を及ぼしている状態です。とくに月経血がきちんと排出されていない場合は注意が必要です。

主な症状
 目の下にクマがある、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫などの婦人科系の疾患がある、皮膚のくすみや日焼けの跡やシミが多い、青あざができやすい、唇や爪の色が悪いなどがあります。

月経の特徴
 月経期間が長め、月経血の量は多い、月経血に粘り気があり、レバー状の塊が混ざる、刺すような月経痛がある、月経血の色は暗褐色、生理痛は激痛などがあります。

寒滞

身体を温める機能がうまく働かず、冷えが身体の中で滞っている状態です。

主な症状
 手足が冷たく寒がりで全身の冷えがある、顔色が青白い、冬や冷房が苦手、腰やお腹周りなどへそから下の下半身が冷えやすい、体温が低い、透明な尿が多く出るなどがあります。

月経の特徴
 月経周期は少々長く、月経量は多く持続的に続く、冷えると月経痛がひどくなる、おりものが透明で量も多いなどがあります。

はこちら


ハルモニア鍼灸整骨院ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-3F
TEL 070-3828-8199